堤防裏法尻保護工侵食防止かご

― FR-A型 ―

侵食防止かご FR-A型は下記 新技術・新工法に登録しています。

国土交通省 新技術情報提供システム登録製品

侵食防止かご FR-A型

侵食防止かご FR-A型

侵食防止かごFR-A型は、堤脚部の法面勾配などに合わせて設置可能なドレーン工です。

侵食防止かごFR-A型の前面は河川堤防の法面勾配に合わせた壁面勾配とすることが可能です。

(用途例)堤脚部のドレーン工として

侵食防止かごFR-A型 特長

  • 部材の簡素化により施工性の向上と低コストの両立を実現
  • 本体に亜鉛アルミ合金先めっき溶接金網を採用したことにより、従来のふとんかごよりも耐久性、剛性が向上
  • 前面を法面勾配形状に合わせた緩勾配としたことにより、表層浸透水の円滑な排水と覆土の施工性、確実性が向上
  • FR型の設置により、堤脚部のせん断強度が向上
  • 現地に適した形状の構築が可能
侵食防止かご FR-A型

侵食防止かごFR-A型 寸法規格

侵食防止かご FR-A型
  型式   高さ H(m) 幅B(上辺/下辺) ※1(m) 長さ L ※2(m)
FR-10A 0.5 1.0/2.0 2.0
FR-20A 2.0/3.0
FR-30 3.0
  部位   高さ H(m) SL※3(m) 長さ L(m)
法面金網 4.0
※天端及び調整用水平部の蓋網はオプション品です。
※1 幅Bは寸法調節が可能です。
※2 延長調整用としてL1.0(m)も用意しています。
※3 SLは法面寸法によります。
※価格、積算、安定計算、施工など製品に関するお問い合わせはこちら
ページTOPに戻る