堤防裏法尻保護工侵食防止かご

― FR-B型 ―

侵食防止かご FR-B型は下記 新技術・新工法に登録しています。

国土交通省 新技術情報提供システム登録製品

侵食防止かごFR-B型

侵食防止かご FR-B型

侵食防止かごFR-B型は、堤体の内部に設置する際に単純箱型形状を積み重ねるドレーン工です。

侵食防止かごFR-B型は積勾配や敷設幅を自由に調整することが可能です。

(用途例)堤体内部及び押さえ盛土のドレーン工として

侵食防止かごFR-B型 特長

  • 部材の簡素化により施工性の向上と低コストの両立を実現
  • 本体に亜鉛アルミ合金先めっき溶接金網を採用したことにより、従来のふとんかごよりも耐久性、剛性が向上
  • 現地に適した形状の構築が可能
  • 堤体側への幅広いドレーン工や、階段積み施工に最適
  • FR型の設置により堤脚部の強度が向上
侵食防止かご FR-B型

侵食防止かごFR-B型 寸法規格

  型式   高さ H(m) 幅B ※1(m) 長さ L ※2(m)
FR-10 0.5 1.0 2.0
FR-15 1.5
FR-20 2.0
FR-30 3.0
※蓋網はオプション品です。
※1 幅Bは寸法調節が可能です。
※2 延長調整用としてL1.0(m)も用意しています。

侵食防止かごFR-B型 施工方法

1吸出防止材の敷設と
   侵食防止かごの組立
2侵食防止かごの
   組立てと石詰め
3法面金網の取り付け
4吸出し防止材の敷設
※価格、積算、安定計算、施工など製品に関するお問い合わせはこちら
ページTOPに戻る